お部屋や自宅の「ぬくもり空間」演出方法

自宅空間演出の参考情報サイトや海外の例

参考になるかもしれない情報サイトを紹介

まずは、日本最大級のインテリアポータルサイトである、「TABROOM」というサイトを紹介させていただきます。
このサイトは、家具やアイテムは13000品、コーディネートの事例集は330部屋、インテリアショップのガイドは8600店、そしてインテリアに関するニュース(フェア開催のお知らせなど)はほぼ毎日更新、と、情報サイトとしてはとても有用と言えます。
各ショップにはレビューもついており、コーディネート事例集は豊富な写真付きとなっています。
次に紹介するのは「インテリア情報ドットコム」です。
このサイトは、先のサイトと同様に、様々なショップやインテリア事例のレビューを紹介しているのですが、それ以外には、特集が充実しているのが特徴となっています。
有名建築家による住宅設計や、インテリアデザイン展覧会のレビュー、更には各美術展のお知らせなど、インテリアに関する総合的な視点からの情報を提供しています。

寒い地域の「あたたかさ」を感じられる例

寒冷地というと、日本では東北以北、ヨーロッパだと北欧ということになります。
これらの地域でのインテリア・家具配置のスタイルが北欧スタイルである事は先に触れた通りですが、もう少し具体例を挙げましょう。
秋田県のとあるマンションは、北欧スタイルへのリフォームを決意し、施工業者の手により生まれ変わりました。
生活動線を見直して、できる限り仕切りを減らすことで解放感を実現、キッチン裏と寝室をウォークスルーで繋ぎつつ、それぞれの空間に吟味した差し色の家具を配置する事で、落ち着いているのに単調ではないという、とてもバランスのとれたマンションになりました。
このように、北欧スタイルはコストを抑えつつ、マンションや借家でもあたたかみのある空間を演出できる、有効な方法だと言えるので、検討されている方は選択肢に入れても良いと思います。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ